豚の貯金箱

事業者ローンを借り入れるなら金利に注目しよう

借入先を事前に決定して

紙幣と硬貨

事業に関する融資を受けることができる事業者ローンは、金利が高い点に注意が必要です。また、事業者ローンを取り扱っている金融機関も銀行・信販会社・専業に行っている会社・銀行の子会社・ノンバンクなどがあります。銀行の事業者ローンは、一般に借入できる金額も大きくかつ金利が低く安全性が高くお勧めなのですが、担保や保証人が必要となりその上審査も比較的厳しい側面があります。信販会社・専業で行っている会社・銀行の子会社・ノンバンクなどは、比較的審査が通りやすく借りやすい側面があります。しかし、これらの金融機関は金利が銀行よりも高く借入できる金額が少ない場合があります。事業者ローンと一口に言っても金融機関ごとに様々な商品がありますので、事前によく調べて比較しておくといいでしょう。

中小企業や個人事業主の味方でもある事業者ローンは、便利ですがその反面思わぬ落とし穴にはまることもあります。特に、事前によく調べて比較した上で契約しなかったり、契約内容をよく理解しないままに借りてしまうと後から大変なことになる場合もあります。そこで、まずは事業者ローンを借りる先を決める前にどれくらいの金額が必要なのか、返済するとしたらどれくらいの期間で返済することができるのかを事前に考えてみましょう。できれば、借りる前に返済計画を立ててから事業者ローンを借りるようにしたいものです。そうすれば、思った以上の金利を支払うリスクや必要以上の資金を借り入れることを避けることができます。また、事業者ローンで信用を失うことや身近な人に迷惑をかけてしまうリスクも最小限に抑えることができます。

新しい銀行のカタチ

お金

新しい銀行のカタチとして、ネット銀行があります。従来の銀行カードローンと同じように総量規制の対象外であり、人件費や店舗運営費を抑えることが出来るため、金利が低く抑えることが出来るというメリットがあります。

もっと読む

急にお金が必要になったら

カードと電卓

カードローンは消費者金融会社等が取り扱っている金融商品で、利便性の高さに定評があります。中でも特徴的なのは申し込んだその日に借入れができる即日利用サービスで、急に資金が必要になったときはたいへん便利です。

もっと読む

女性向き商品が増えてます

カード

消費者金融や銀行カードローンにおいて、女性の利用者が増えています。特に専業主婦でも借りられる銀行カードローンは、金利の低さと即日審査・即日融資が可能となる金利機関が増えており、女性に大人気となっています。

もっと読む